2015-06 函館 東大沼キャンプ場 〜湖畔最高(下見)

6月平日三連休のキャンプ三昧。最後の一泊は函館方面へ。

2015-06 支笏湖モラップ〜カヌーの聖地 | Ternと一緒にどこ行こう ※一泊目
2015-06 洞爺湖 水辺の里財田キャンプ場 | Ternと一緒にどこ行こう ※二泊目

201506-OONuma_92(道南が誇る駒ケ岳。大沼を作った活火山です。)

どちらでキャンプするか、迷っていたのが次の2つ。

人気が高い東大沼キャンプ場か、夜景がきれいな北斗市きじひき高原キャンプ場

道順の関係で、まずは東大沼キャンプ場へ。結局下見になりました。泊まったのはこちら↓

2015-06 北斗市きじひき高原 〜絶景函館夜景 | Ternと一緒にどこ行こう

 


七飯町東大沼キャンプ場

  • 北海道亀田郡七飯町字東大沼  (函館から北へ約30km)
  • 0138-67-3477  ((財)自然公園財団大沼支部)
  • http://www.town.nanae.hokkaido.jp/hotnews/detail/00000297.html
  • ➕カヌーの聖地 / 平日なら静か / 向かいに商店有り
  • ➖リヤカー搬入 / 道路が近い / 繁忙期は駐車場に入れない事もあるらしい

函館のちょっと上にある、有名な東大沼キャンプ場です。

ちなみに似た名前の、苫小牧の隣にある厚真町大沼キャンプ場に泊まった記事はこちらから↓

2015-06 厚真町大沼野営場 〜ワイルド | Ternと一緒にどこ行こう

201506-OONuma_77

国道5号線から大沼方向へ曲がり、大沼とご対面。

ここまで二泊とも快晴でしたが、ここに来てちょっと曇り空が出てきました。

201506-OONuma_74

実は昼間に大沼には来たことがなかったのですが、なるほど、こういう浮島のような風景は北海道ではここだけかも?ですね。

(今までは函館が目的地だったため、大沼は素通りしていた)

201506-OONuma_79

鉄道橋があるここは”セバット”という場所なんだそうで、

201506-OONuma_73

大沼の2つの湖がつながっている所だそうです。

全然知らなかった。

201506-OONuma_69

大沼をぐるりと半周して東大沼キャンプ場を目指します。

201506-OONuma_5

右上のセバットから、左下の東大沼キャンプ場まで、ゆっくりと森林ドライブが気持ちいい〜!

201506-OONuma_68

大沼の一周道路は平坦なので、自転車で回るにはもってこいですね。

201506-OONuma_66

さて、このP看板を通り過ぎるとすぐ湖畔側に駐車場が有ります。

通り過ぎないように!

201506-OONuma_65

お!
201506-OONuma_9

ここから右に曲がります。

201506-OONuma_63

大沼国定公園内、東大沼キャンプ場に到着です。

201506-OONuma_61

大沼と一周道路に挟まれた、細長いキャンプ場ですね。

201506-OONuma_3

駐車場はこんな感じ。

駐車場で料理道具を広げていたキャンパーさんに、ちょっとびっくりしつつも・・・中へ。

201506-OONuma_55

キャンプ場は、手前(駐車場側)が林間サイト、奥の方に開けた湖畔サイトがあるレイアウト。

荷物運びが必要な所です。

201506-OONuma_56

で、キャリーを持ってきていなくても、東大沼キャンプ場には、無料の台車があります!

201506-OONuma_52

とはいえ、二台だけなので、週末は足りなくなりそう・・・。

201506-OONuma_20

通路を台車で押すと、ガラガラと大きな音を出すので、日没後の使用はやめたほうがいいかな〜?

201506-OONuma_49

荷物運びの労力軽減のためか、7割くらいのテントはこの森林サイトに設営されていました。
前日は太陽ギラギラでしたから、ここが正解なのかもしれません。

201506-OONuma_46

4時くらいに訪れたのですが、なんだかお出かけ中のテントが多い気がする・・・。

201506-OONuma_48

こちらはトイレ。

201506-OONuma_45

開放的な炊事場

201506-OONuma_43

必要十分という感じ。

201506-OONuma_42

さて、湖畔へ向かいます。

201506-OONuma_41

目の前に大沼が広がっていて、いいです!
砂地じゃなくて、芝生というのもポイント高い。

201506-OONuma_34

テントを林の中に建てるか、湖畔に建てるか迷いますね〜。
私なら、展望優先で湖畔かな?

201506-OONuma_33

フリーチェアも用意されていました。

201506-OONuma_32

東大沼キャンプ場を訪れたblog等を見ると、この先で釣りしていたりしますが、老朽化のためか、現在は立入禁止になっています。

残念。

201506-OONuma_31

探索路があるらしいけれど、時間掛かりそうだったのでパス。

201506-OONuma_29

曇っていますが、とても穏やかな気持ちになる風景。先っぽでのんびり座っていたい。

201506-OONuma_24

砂浜がほんの少しだけあって、すぐ湖畔というのは、カヌー好きには聖地かもしれませんね!

201506-OONuma_25

あれ、写真で見返すと、なんだか魅力的に見えてくるから不思議(笑

現地で魅力的に感じなかったのは、案外疲れていた&きじひき高原キャンプ場で函館夜景が見たかったんでしょうね。

2015-06 北斗市きじひき高原 〜絶景函館夜景 | Ternと一緒にどこ行こう ※3泊目

201506-OONuma_22

湖畔は、風景が魅力的ですけれど、風が強かったり、砂地でテント内が砂だらけになったりで難易度は案外高かったりしますよね。

いや、カヌー持っていれば最高の地なんですけれど。

2015-06 支笏湖モラップ〜カヌーの聖地 | Ternと一緒にどこ行こう ※1泊目
2015-06 洞爺湖 水辺の里財田キャンプ場 | Ternと一緒にどこ行こう ※2泊目

201506-OONuma_21

写真奥が一周道路なので、道路寄りに設営すると車の音が気になりそう。

201506-OONuma_19

芝生は短く刈られていました。

201506-OONuma_16

林の中から。

201506-OONuma_13

ガイドブックにあった、一周道路を挟んで向かいの北川商店さん。

・・・あかん。休みや。。。

さすが平日です。

201506-OONuma_12

自販機は北川商店さんの所にあります。

201506-OONuma_11

ギャラリーも併設しているようです。

201506-OONuma_10

マイナスイオンたっぷり。

201506-OONuma_7

下見終わり!

201506-OONuma_6

大沼近辺には、流山温泉やいろいろなオシャレカフェ&レストランがあるので、昼間はそちらを周り、朝晩はゆっくりカヌーを漕ぐというのもいいかもですね!

 

このあと、北斗市きじひき高原キャンプ場に行って、大満足の函館夜景を堪能するのでした。。。

2015-06 支笏湖モラップ〜カヌーの聖地 | Ternと一緒にどこ行こう ※1泊目
2015-06 洞爺湖 水辺の里財田キャンプ場 | Ternと一緒にどこ行こう ※2泊目
2015-06 北斗市きじひき高原 〜絶景函館夜景 | Ternと一緒にどこ行こう ※3泊目

(Visited 19 times, 19 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です