2015-08 きのこの里愛別〜キャンプ未遂

8月下旬。
いつもより早く仕事が終わったので、珍しく道北方向でキャンプ場を探します。

人気の高い朱鞠内湖や、数ある日本海側のキャンプ場も考えますが、

 そろそろ秋! キノコ! といえば愛別町!

と言うよくわからない理由(笑)で、札幌から高速で2時間の、愛別町にあるオートキャンプ場に決めました。

 


きのこの里あいべつオートキャンプ場

  • 北海道北海道上川郡愛別町
  • 01658-7-2800 現地管理棟
  • http://www.town.aibetsu.hokkaido.jp/sightseeing/alot.html
  • テント一張1000円、タープ500円。7月〜9月
  • ➕立地最高 / トイレ綺麗 / 芝生最高 / 釣りできる
  • ➖フリーテント広場への搬入はリヤカー。
  • 結論:のんびり山間のキャンプ場。広々としていて気持ちがいい。

201508-aibetsu_1

いつものコストコで、食材を買って出発です。

ディナーロールが定番ですが、今回は試食で気に入ったコーンブレッドロールを選択してみました。

右上のはバジルペースト。これまた試食でマヨネーズと合わせてフランスパンに載せていたものを頂いたのですが、ウマウマで購入。

果たして、食べきれるのか!?(笑

201508-aibetsu_3

札幌西インターから一路旭川方向へ、道央自動車道を北上します。

201508-aibetsu_4

旭川を通り過ぎ、愛山上川ICで降ります。

201508-aibetsu_6

ちょっと走ると、すぐキャンプ場入口が見えてきます。

201508-aibetsu_7

ギリギリ日没に間に合ったー。。。と思ったら

201508-aibetsu_8

キャンプ場は山の陰になってしまいました。残念。

写真右手がキャンプ場。

201508-aibetsu_9

なかなかきれいなキャンプ場です。

201508-aibetsu_12

キャンプ場入口。

201508-aibetsu_14

入口にあるゴミステーション。

201508-aibetsu_15

まずは、管理棟で受付をします。

201508-aibetsu_16

立派な管理棟。シャワールームや、レンタルテント、売店もあります。

201508-aibetsu_17

場内図。カーサイトとフリーサイトは、高低差によってはっきりと分かれています。

201508-aibetsu_18

売店の品揃えも十分。

201508-aibetsu_20

こちらは、テントと車に掲げる小さな旗。ハートが可愛い(笑

フリーサイト一泊1000円に、タープを張るのは別料金で+500円の1500円でした。

201508-aibetsu_21

平日でしたが、まだ8月下旬。数組(も)いらっしゃいました。

あれ?感覚が変かも。(笑

201508-aibetsu_64

こちらのキャンプ場。焚き火には最高の場所です。

なんたって、薪がわずか300円で買えちゃいます。

201508-aibetsu_26

しかもこのカゴにつめ放題!

ホームセンターで買うと1巻700円あたりが相場なので、ざっと1500円くらいはあるでしょうか。

気分も上がりまくりで、いろんな種類の木々を、つめにつめます(笑


※そろそろ斧が欲しい・・・。

201508-aibetsu_23

周りは、・・・もしかして紅葉が始まっている?

さすが北海道。

201508-aibetsu_13

管理棟近くにあるキャンンピングカー・サイトの様子です。

水平ですし、使いやすそうですが、木少なく人工的でちょっと寂しいかな?

 

201508-aibetsu_28

通常のカーサイトはこんな感じ。

芝生はきれいだし、間隔もたっぷり空いていますし、水平だし文句なしの高規格サイトですね。201508-aibetsu_30

Aサイトがキャンピングカー、Bサイトが通常のカーサイトです。

さて、案内図の左側に広がる広大なフリーテント広場に向かいましょう!

201508-aibetsu_35

駐車場とフリーテント広場には高低差があります。

荷物運びが厳しい方は、車でぐるっとフリーテント広場の反対側にある入り口に回ることができて、そこからリヤカー搬入ができますよ。

201508-aibetsu_38

おお!

綺麗ですし、場所も選び放題。

木々の間隔も丁度いいですねー。ここ気に入りました。

201508-aibetsu_36

階段から右側方向を。

数組がテント張っていますが、この人数なら快適そのものですね!

201508-aibetsu_43

設営場所に悩みます。

木の下にするか、翌朝の朝日を避けられる場所にするか、風が少しあったので階段近くの斜面にするか。。

201508-aibetsu_50

結論はこちら。

風と朝日の直射日光を避けられて、階段から近い場所にしました。

後ろ側は斜面ですが、正面がこの風景ならキャンプを楽しめそうです。

201508-aibetsu_47

 

ここで、運命の電話が。

 

 

・・・え・出張。

 

 

 

もちろん、行きます。

 

 

 

明日移動?

 

 

 

 

 

・・・・午前中の飛行機かも!?

 

 

 

 

 

わかりました。

 

201508-aibetsu_48

 

・・・・・。

 

 

 

 

 

 

201508-aibetsu_49

 

(翌朝の飛行機だと、キャンプ場出発する時間が朝4時あたり。。。)

 

 

・・・。

 

 

撤収っ(泣

 

201508-aibetsu_51

まぁ、テントを張る前だったので、良かったとしましょう。(強がり

201508-aibetsu_45

でもな〜、すごく快適そうなキャンプ場だったんですよ。

後ろ髪の引かれっぷりが、半端ない。

201508-aibetsu_57

急いで帰らなくてもいいので、場内探索しに出かけます。

 

 

201508-aibetsu_63

フリーテント広場の端には小川が流れていて、水遊びも出来そう。

201508-aibetsu_59

そして、面白いのがこのキャンプ場には、釣りができるんですね!

500円で釣竿と餌のレンタルができて、5匹までお持ち帰りができます!

キャンプと釣りと焚き火!最高ですね。

201508-aibetsu_60

場内はポツポツと白いテントが。

201508-aibetsu_53

炊事場が遠いためか、簡易的なものが設置されていました。

201508-aibetsu_33

こちらは駐車場近くにあった炊事場。

フリーテント広場向けというより、キャンピングカーサイト向けでしょうか。201508-aibetsu_34

よくあるタイプです。

201508-aibetsu_61

トイレもフツーに清潔。

201508-aibetsu_55

注意事項。

201508-aibetsu_56

中の様子。

201508-aibetsu_31

はぁ。帰りたくない。

焚き火したい。

201508-aibetsu_67

何もしないで帰るも悔しいので、夕食を作ります。

作るというより、ナイフで切って挟むだけですけれどね。

モグモグ食べながら、気持ちを切り替えて・・・。

201508-aibetsu_69

小旗を返却して、泣く泣く帰ります。。。

201508-aibetsu_71

 

いい天気だったので、キャンプできなかったのは、かなり悔しい。

 

 

しかし、

 

 

話はまだ続くのでした。

 

旭川市内を通っている時。

 

ぷるぷるぷる。

 

電話「明後日出発になったから。」

 

 

!!!!!
続く。

(Visited 1,097 times, 7 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です