2015-08 日高町 沙流川 〜これぞ北海道の夏

8月はキャンプシーズンど真ん中。
平日でもメジャーな場所は混んでいる上に、天気は下り坂。

札幌から西に向かって日高山脈を超えれば、どうにか2日間天気が持ちこたえそうだな、と考えながら、仕事を終えてダッシュで出発です。

狙っていたのは沙流川沿いにある、日高沙流川キャンプ場か、ニセウ・エコランド二風谷ファミリーランドオートキャンプ場の3ヶ所。


日高沙流川オートキャンプ場

  • 北海道沙流郡日高町富岡444
  • 01457-6-2922
  • http://www.town.hidaka.hokkaido.jp/camp/
  • 利用料100円+フリーサイト400円。4月下旬〜10月中旬
  • ➕  温泉近隣 / 料金安い / 超広々 / トイレ炊事場綺麗 / ドックラン有
  • ➖ 遊具が少ない
  • 結論:森林浴系の素敵なキャンプ場。道東方面への中継地としても有。

ここのキャンプ場の記事一覧 | Ternと一緒にどこ行こう

 

201508-saru-gawa_1

札幌西インターから高速に乗って2時間ちょっと。

沙流川の最寄りである、占冠インターで降ります。

201508-saru-gawa_2

道東道が開通する前は何度も通った日勝峠に向かう国道274号の直角地点(笑)。

写真左手にある、道の駅もお世話になりました。

この時点で沙流川沿いにある、ニセウ・エコランド二風谷ファミリーランドオートキャンプ場はチェックインの時間に間に合わないため見送り、日高沙流川キャンプ場に決定です。

201508-saru-gawa_3

交差点を超え、沙流川にかかる立派な橋を渡ると、すぐキャンプ場に到着です。

201508-saru-gawa_83

“さるがわ”と読みます

201508-saru-gawa_5

いつものごとく、仕事終わりに出発するので、チェックイン時間がかなりぎりぎり。

ここ沙流川キャンプ場は18:00までとバイブルの北海道キャンピングガイド2015に書いていました。(が、公式webだと17:30になってる・・・。)

201508-saru-gawa_8

受付を終えて、この写真を撮ったのが17:57。ギリギリです(笑

201508-saru-gawa_12

スタッフの方に、最寄りのスーパーは18:30までですよ!と云われ、若干焦りつつテントを張る場所を探します。

上のマップの赤く囲まれた場所がフリーサイトの場所。

201508-saru-gawa_7

場内は程よい混み様。

というか、ロッジは満員?なのにこの広々感。素敵です!

201508-saru-gawa_13

このキャンプ場、敷地がかなり広く、個々の区画も広々しているので、窮屈さを全く感じません。

写真は奥のオートサイトC。ペット可な場所です。

201508-saru-gawa_15

時間がないので、テントだけ張って買い出しへ出発です。

フリーサイトは3〜4組だけでしたので、場所選び放題でした。

201508-saru-gawa_20

雲がいい感じ。

201508-saru-gawa_22

買い出しはこちらのA-COOP。おなじみ地元食材の宝庫です。

201508-saru-gawa_23

とりあえずかごの中へ。。

201508-saru-gawa_25

私が最後の客だったらしく、出たらクローズ。

18:30閉店というのは、札幌の便利さに慣れてしまうと驚きです。

201508-saru-gawa_17

沙流川に掛かる橋。

橋を超えて右に曲がるとキャンプ場、左に曲がるとスキー場+温泉があります。

201508-saru-gawa_18

沙流川キャンプ場には、残念ながら川を望むサイトはないようです。

とはいえ、写真中央の左岸がキャンプ場なので、もしかしたら川まで降りられれるかもしれませんね。

201508-saru-gawa_29

テントへ戻って大活躍の3輪キャリーで荷物運び。

荷降ろしだけなら車も入れますが、駐車場がそこまで離れていないし、量もないため手で持って行きます。

ちなみに下から火器類、食材、上がIT系機材です。一回で終了!

201508-saru-gawa_31

フリーサイトの中心には、大きな炊事場とトイレが設置されています。

両方共すごく綺麗。

201508-saru-gawa_34

つかみどり!!

これ、食べられるのでしょうか?? 太っ腹ですね!

201508-saru-gawa_33

虫がいない!

201508-saru-gawa_32

夕食の前に、水補給をしに行きます。

何回も行くのは面倒くさいので、ウォーターパックで一気に5リットルくらい汲んできます。

201508-saru-gawa_37

近くに来ると、自動的に電気がつきます。

201508-saru-gawa_36

蛇口も多く、待つことは無さそうです。

201508-saru-gawa_38

長かった〜!ようやく飲めます!
旨い!

201508-saru-gawa_30

この日は、肉三昧。そしてホタテがやばい!

201508-saru-gawa_39

焼きます。うまうま!

201508-saru-gawa_40

これがガスに網を載せただけだったのですが、ある意味大失敗。

お肉がジューシー過ぎて油が落ちる(苦笑

油が落ちてファイヤー!&汚れまくりでした。やっぱり炭がいいのかなぁ。

お肉はもちろんウマウマでした!

201508-saru-gawa_41

このホタテは美味しかった!

塩ダレというのも個人的に結構斬新。いつもはバター醤油ですからね。

201508-saru-gawa_42

さて日も暮れ、お腹も膨れてきたので、ファイヤー開始です!

201508-saru-gawa_43

地面が熱で焦げるといけないので、養生のために板を下に敷きます。

201508-saru-gawa_46

ちょっと湿気っていたのでしょうか、結構ぱちぱち爆ぜます。でもその音がいいんですよね。

201508-saru-gawa_48

ロゴスのピラミットグリルL。BBQも焚き火もできる便利な奴。


※キャンプ場でダントツで使用頻度が高いのは、残念ながらこっちのファイヤグリル。

201508-saru-gawa_56

歩いて5分くらいでしょうか、隣の温泉に行くために通りすぎる家族が、「みてーキャンプファイヤーしてる!」と

若干注目の的になりつつ、焚き火を続けます。

201508-saru-gawa_53

炎を見ているだけで楽しい。

201508-saru-gawa_54

気づけば、モヤで覆われていました。

201508-saru-gawa_44

薪も尽きたので就寝。

201508-saru-gawa_55

Zzzz..

 

 

 

 

201508-saru-gawa_57

翌朝。

一日中雨予報でしたが、晴れました。勝った(笑

201508-saru-gawa_58

午前中はのんびり。

朝食は冷や麦でしたが、カメラの調子が悪く写真はありません。

201508-saru-gawa_60

デイキャンプを追加して、のんびり昼寝でもしようと思ったら、午後に入って急激に天気が下り坂。

突風が来たり、雲がどんどん増えてきたので、大急ぎでテントを撤収して場内探検にでかけます。

201508-saru-gawa_61

炭捨て場はフタ無しタイプ。

201508-saru-gawa_85

こちら場内図。

私がテントを張っていたのは、右側フリーサイトのトイレ付近。

これから、左側のオートサイトAとBへ向かってみます。

201508-saru-gawa_62

この辺りはギリギリ、オートサイトC。

各区画の境界線が曖昧なので、フリーサイトっぽい感じです。

201508-saru-gawa_63

てくてく奥側に歩いていきます。

左手にちらっと見えるのが、アスレチック広場。3〜4基とあまり遊具は多くありません。

201508-saru-gawa_68

こちらがオートサイトB。

多分、拡張エリアなのでしょう。綺麗に各区画が分かれています。

奥まで行くつもりだったのですが、雨が降ってきたため引き返します。

201508-saru-gawa_69

アスレチック広場全景。

数は少ないですが、しっかりした作り。

お子さんが、降りれなくなってしまい、お母さんに助けを求めていました(笑

201508-saru-gawa_71

こちらはロッジ群。

お手軽キャンプができるためか、人気が高いですね。

201508-saru-gawa_72

管理棟。自販機もあります。

201508-saru-gawa_73

こちらはフリーサイトの半分。管理棟の隣です。

私がテントを広げたところは、坂の下に広がるもう半分。

201508-saru-gawa_74

管理棟の裏には、バーベキューコーナーがあります。

雨降っていても楽しめるのでいいですね!

201508-saru-gawa_75

一角にはピザ焼き釜があります!

201508-saru-gawa_77

火が入っていました。

予約制なので、この後釜を使う方がいらっしゃるのでしょう。いいな〜。美味しそう。

201508-saru-gawa_9

沙流川キャンプ場名物のおもしろ自転車。

子どもたちに大人気で、みんな楽しそうに乗っていましたよ!

乗ろうかどうか、かなり本気に悩んだのですが、最後の一台を子供が乗って行ってしまったので、ある意味乗れなくてセーフです(笑

201508-saru-gawa_81

ここのゴミステーション(方言です!笑)は、驚くほど捨てられる種類が多い!

201508-saru-gawa_82

電池や、使用済みのカセットボンベまで捨てられるなんて、便利すぎです。

使用中止にならないためにも、しっかりと使い切る&分別しなきゃですね。

201508-saru-gawa_89

ここ沙流川キャンプ場は、森林浴系キャンプ場として、非常に快適です。

キャンプ場は広々していますし、トイレも綺麗。温泉も近くなので、人気が高いのもうなずけます。

201508-saru-gawa_78

お約束事。

201508-saru-gawa_87

オートサイト安いですね!

201508-saru-gawa_88

キャンプ場に必須の温泉も直ぐ隣。チェックアウトして向かいます。

201508-saru-gawa_92

こちらがひだか高原荘。

スキー場に隣接しています。

201508-saru-gawa_94

パンフレットには書いてありませんでしたが、朝風呂もやっているようです。

キャンプ場チェックアウトの後に入れるのは便利ですね。

201508-saru-gawa_96

泉質

201508-saru-gawa_91

浴室の写真は、こちらのパンフレットで。

中はこの1浴槽だけのシンプルな形。なんか合宿に来てみんなでワイワイ入る気分になりました。

201508-saru-gawa_98

お風呂上がったら、ここで土砂降り。

今回のキャンプは本当に天気運に恵まれています!

201508-saru-gawa_99

お風呂上がってのんびりしていたら、夕方前の微妙な時間。

いろいろ調べましたが、道の駅に入っている手打ちそば太郎さんで遅い昼食。

ご主人は寡黙なタイプ。ふつーにパクパク食べてしまいました。(普通〜美味しいの間)

 

さて、帰りましょうか。


(Visited 2,385 times, 101 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です