2015-09 北広島自然の森 〜札幌至近

今年ずっと狙っていたキャンプ場があります。
それは札幌のお隣、北広島市にある自然の森キャンプ場です。

5月オープンのキャンプ場なのですが、なかなか行けなかった。その理由は開設期間。

5月中は土・日・祝日のみ、6月中は、金・土・日のみ、7〜9月は毎日

何つー合理的的な。(笑

平日休みな私はなかなかチャンスが無く後回しになっていたのですが、9月までなので利用してみました。


北広島市 自然の森キャンプ場

  • 北海道北広島市島松577番地1
  • 011-377-8112(自然の森キャンプ場管理棟)、 011-372-3311(市教育委員会社会教育課)
  • http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/kyoiku/category/580.html
  • 5〜9月 (5月中は土・日・祝日のみ、6月中は、金・土・日のみ、7月〜9月30日は、毎日
  • ➕札幌至近 / 芝生綺麗 / 穴場 / 案外にも森の中
  • ➖電源サイト皆無 / わずかに遠くの国道36号の騒音
  • 結論:時間がなく札幌から遠くに行けないけれど、キャンプしたい時に最適。

 

201509-Kitahiro_1

札幌市内から、千歳方向に向かう国道36号線を進んでいきます。

201509-Kitahiro_2

北広島市内に入ると、キャンプ場はもうすぐそこ。
道央自動車道輪厚サービスエリアのスマートインターチェンジから降りると、すぐですね。

ちなみに、左側にある温泉マークが、翌日行くことになる竹山高原温泉です。

201509-Kitahiro_3

今回の買い出しですが、国道36号沿いにあるスーパーはなかなか入りづらく、札幌を抜けたらと思っていたらもうキャンプ場は目の前。
戻るのも癪なので、ローソンでサクッと済ませます。

・・・失敗でしたね。。コンビニの中ではセイコーマートが一番いいので、戻るべきだった。。。

201509-Kitahiro_4

砂利を運んでいるのでしょうか、国道を折れて細道をトラックについていくと、

201509-Kitahiro_5

右手に看板があるので、50mほど進むと

201509-Kitahiro_7

到着です。

201509-Kitahiro_8

今日も芝生独占!
お一方いましたが、車中泊だそうです。
軽ならテント張っちゃえばいいのに、と思いますが、最近の軽は室内が広いですからねー。

201509-Kitahiro_9

市営のキャンプ場。管理棟は立派。
でも、利用客にはあんまり関係なし。室内にあるのはトイレのみ。

201509-Kitahiro_11

花火は可能ですが、聞いたところ、焚き火は焚き火台を使ってもNGだそうです。

201509-Kitahiro_23

201509-Kitahiro_12

ゴミ袋持参で。

201509-Kitahiro_13

一泊あたり400円。
道具さえ買ってしまえば、キャンプは安いですよね。
いや、その道具が高いし、次々と欲しくなるのが問題なのですが。。。(笑

201509-Kitahiro_15

こちら炊事場。場内にはここだけです。

201509-Kitahiro_91
コンクリートのU字ブロックは、灰捨て場ということでした。

201509-Kitahiro_16

焼肉棟。
雨降っても、ここで焼き焼きできますよ。

201509-Kitahiro_89

教育委員会の管理らしく、細かい・・・(苦笑

201509-Kitahiro_90

学校などでの遠足に良さそうです。

201509-Kitahiro_18

多少歪んでいますが、こちらが場内全景。

右側は小さな池があり、花火ができる指定場所。
左側は、木々がいい感じに配置されている、キャンプサイト。

201509-Kitahiro_21

キャンプサイトはこんな感じ。
奥の方は多少坂になっていて駐車場から遠いいので、手前側が人気でしょうか。

201509-Kitahiro_22

駐車場から、多少距離があるので、リヤカーが用意されています。
手作り感満載!

201509-Kitahiro_24

ここが花火ができる指定場所。

201509-Kitahiro_30

その奥には、川遊びが出来る場所がありました!
これはポイント高いですよ。

201509-Kitahiro_29

保護者と一緒に。

201509-Kitahiro_27

徐々に雲の形も秋っぽくなってきました。

201509-Kitahiro_36

場内探索を切り上げて、そろそろテント張りましょう。

201509-Kitahiro_33

リヤカー大活躍。
銀のBOXは、今回新調したクラーボックス。
半透明のBOXに火器類、小さなBOXにバッテリーやライトなど電気系。奥のバックにテントなどを詰めてあります。

201509-Kitahiro_37

今年の春に買ったソフトクーラーは、外装が黒色なのが悪いのか、車に積んでいるだけで日光で保温力がなくなってしまって、大失敗の買い物でした。
そこで、夏も過ぎて安くなったこのステンレクスクーラーに目をつけたのでした。

201509-Kitahiro_76

一番気がかりだったのは、この大きさ。
品物はいいとはいえ、車に乗らなければ話になりません。

乗っけてみたら、見事ギリギリOKでした。やった!

201509-Kitahiro_39

ブランドは、イグルー。

201509-Kitahiro_41

中はシンプルですが、1Lのペットボトルの大きさと比較して頂ければ、大体の大きさがわかるかと思います。


※イグルーのが無かったので、有名どころでコールマンのスチールベルト。人気ですよ

201509-Kitahiro_49

テントも張り終えたので、

201509-Kitahiro_40

ビール! 北海道で沖縄ビール、頂きます。

201509-Kitahiro_42

ディナーロール IN 豚角煮。

201509-Kitahiro_47

朝早かったのもあって、(焚き火もできず)、サクッと就寝。

 

201509-Kitahiro_48

 

 

Zzz..

 

 

 

 

 

 

201509-Kitahiro_63

翌朝もいい天気でした。

201509-Kitahiro_66

こればっかりは許してほしい、出来合いのアイスコーヒー。

でも美味しい。

 

なぜか、キャンプの朝に飲むアイスコーヒーは、ネスカフェのエクセラじゃないと違和感を覚えるようになってしまいました。少し高いネスカフェ ゴールドブレンドじゃダメなんです(笑

201509-Kitahiro_68

朝食はそうめん。

後ろに写っている、タレがひやむぎなのは、気にしないでください!(苦笑

201509-Kitahiro_69

今朝は、イグルー(クーラーボックス)のおかげもあって、氷がたっぷりあります。

ので、

1湯がく

2冷す

3冷たいタレで

 

201509-Kitahiro_70

頂きます〜!!

ウマウマ。

 

美味しく食べるコツは、乾麺に含まれている塩分をしっかり取り除くこと。

小まめに冷やす水を変えましょう。

201509-Kitahiro_74

Blogのページタイトルの写真なんて撮っちゃったりして、

201509-Kitahiro_78

撤収。

201509-Kitahiro_77

グラウンドシートの裏が少し濡れていましたが、裏返して数分。

あっという間に乾いていて、びっくりです。

201509-Kitahiro_62

ここで唐突トイレ紹介コーナー

201509-Kitahiro_60

201509-Kitahiro_61

以上!

201509-Kitahiro_81

キャンプ場の奥まで探検しに。

201509-Kitahiro_80

小さな池。

201509-Kitahiro_85

落ち葉が沢山。

もう秋の匂いを感じることができました。

201509-Kitahiro_97

管理人さんにご挨拶して、キャンプ場を出ます。

201509-Kitahiro_98

周りはこんな感じ。

201509-Kitahiro_102

国道36号に出る前に、こんな水汲み場が。

201509-Kitahiro_106

松島の水だそうです。

201509-Kitahiro_105

1回100円以上をお願いします。とのことでした。

201509-Kitahiro_104

美味しそうです。

キャンプ場に来る途中にあるので、汲んで使うのもアリでしょうね。

201509-Kitahiro_108

さて、温泉へ向かいましょう。

201509-Kitahiro_110

竹山高原温泉という、古くから営業していそうな名称です。

201509-Kitahiro_112

泊まることもできるそうですよ。

201509-Kitahiro_115

ご飯も美味しそうでしたが、食べちゃいました。。

201509-Kitahiro_116

中に入ってびっくり!

最近リニューアルされて、綺麗になっていました。

600円。

201509-Kitahiro_119

温泉も綺麗ですし、何より600トンもの岩を使ったという、露天風呂がひろ〜〜〜〜〜くて大満足。

201509-Kitahiro_32

さて、帰りましょうか。



(Visited 1,977 times, 1,112 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です