通年営業のキャンプ場 in北海道

北海道ではキャンプシーズンはGWから10月まで。それ以外の季節にオープンしているキャンプ場を探すのは至難の業です。

とはいえ通年営業のユニークな有名キャンプ場が5つありますので、紹介します。(全てテント張って泊まってます)

2017/01,2017/05再編集
<関連>11月も開いているキャンプ場 in 北海道 | Ternと一緒にどこ行こう
<関連>4月上・中旬オープンのキャンプ場 | Ternと一緒にどこ行こう

2017/12追記

今年から通年オープンのキャンプ場がいくつか出てきました!
必ず電話確認の上、向かってくださいね〜。

  • スノーピーク十勝ポロシリCF(ポロシリ自然公園オートキャンプ場)
  • ファミリーパークゴルフ追分オートキャンプ場
    • 北海道安平町追分旭648
    • TEL. 0145-25-3480
    • な、な、なんと!あのパ追分が!又聞きなので電話で確認m'(. . )m
    • blog記事>>(2015-042015-04re2015-112016, 2017-04 2017-05
  • ※東川のアサヒの丘は今シーズン臨時で冬季休業。(公式BLOG)


北海道キャンピングガイド 
バイブルです(確信 北海道の数百のキャンプ場情報が詳細に乗っているガイド本。
開設時期や価格、カラーの場内写真を見ながら、シーズンに合ったキャンプ場を探します。

↓オフシーズンに開いてるキャンプ場をメモった付箋だらけ

DSC00895 DSC00892


1:隠れ家的オートキャンプ場「遊び小屋コニファー」

 

  • 十勝管内 清水町旭山2番56  (帯広市の2つ隣町。十勝清水ICが最寄り)
  • ぜろ9ぜろー16よん2−6418 (迷惑電話対策)
  • http://www.mytokachi.jp/conifer54/

201411_konifa2_22最高の一言。

日高山脈の麓に広がる森のなかに、オーナーさんがゼロから作っているキャンプ場です。

テントサイトやロッジはとても気持ちが良い林の中。場内には小川が流れていいて、その音に癒やされること間違いなし。ただ座っているだけで色んな音が聴こえてきます。

もちろん車の音なんて聞こえません。夜中、十勝の山々から吹き下ろしてくる風が、自分のテントに次第に近づいてくる音にびっくりするはずです。

何より直火で焚き火ができるのがいいんですよ、ここ。石を使ったカマドがあるので、薪コンテナ一箱650円(安!!)を入手してくべるだけ。満天の星空に焚き火なんて最高じゃないですか!
事前にオーナーさんに申し込めば、ピザやパン焼きなどアウトドア料理教室も開いてくれます。

2015-03 清水コニファー 〜初雪上キャンプ|Ternと一緒にどこ行こう


2:ニセコ サヒナキャンプ場

  • サヒナキャンプ場

真夏にファミリーキャンプで行きました。
緑に囲まれて、自然豊かなキャンプ場です。
設備も綺麗ですし、管理人方も親切な方々でした。

焚き火や花火ができるのが嬉しいですね。

 


3:苫小牧アルテン

  • ソロキャンプ

北海道のトップグレードのオートキャンプ場です。

日本オートキャンプ協会が認定する最高の5つ星ランクの1つ。このランクは全国にわずか10箇所(2015/03現在)しかありません。

(北海道にはもう1箇所、札幌のオートリゾート滝野も5つ星を獲得しています)

201503_Arten76なんですが、使ったのはキャンプサイト。しかも電源なしなので普通のキャンプ場と変わりません(苦笑

ただ車を自分のテント区画の隣に停められるのは楽で便利です。

また、管理棟が2階建てで非常に立派。トイレも怖くありません。炊事施設や炭捨場が程よい間隔で設置されていますし、温泉施設も敷地内にあります。

夏には家族連れでのキャンプが楽しそうな場所です。(ソロで泊まるとうるさく感じるかも。)

私が泊まったのは3月の平日でしたが、100以上あるテント区画に私一人でした(笑 バンガローには数組いたようです。

 

快適楽ちん温泉入り放題のこのアルテン。お勧めです。(あ、冬は利用料金が半額の2100円になりますよ!)
過去アルテンに行ってきた記事はコチラから↓

ここのキャンプ場の記事一覧 | Ternと一緒にどこ行こう


 

4:エルム高原家族旅行村

  • 全景。手前が家族村。対岸がオートキャンプサイト

 

全景。手前が家族村。対岸がオートキャンプサイト 全景。手前が家族村。対岸がオートキャンプサイト
こちらも敷地内に温泉がある綺麗なキャンプ場です。

エルム高原リゾートの敷地内には2つのキャンプ場があり、こちらの家族旅行村は昔ながらのキャンプ場。車もある程度近くまで入れられますが、基本駐車場に。もう一つは川を挟んだ所にあるオートキャンプ場です。

旅行村は通年営業ですが、オートキャンプは無積雪期のみのオープンです。
エルム高原旅行村で冬!キャンプしてきました!

キャンパーに優しいキャンプ場です。

th_DSC03734
 2016-03 エルム高原 〜初キャンプは雪上で|Ternと一緒にどこ行こう

5:札幌市定山渓自然の村

 

夏冬共に、まだ行ったことがないのですが(2017冬行きました!)キャンパーのバイブル北海道キャンピングガイド 2014、「駐車場からサイトまで700mあり・・・」と記載があるので、腰が引けています。

 


2017-03 札幌市定山渓自然の村 〜初キャンプの試練 | Ternと一緒にどこ行こう

この会社の本が本家本元。超詳しいデータ本です。北海道のキャンプ場探しに必須。


 

その他の通年営業キャンプ場(要確認)

  • 道営野塚野営場 〜後志管内 積丹町
  • 白銀荘前キャンプ場 〜空知管内 上富良野町

関連記事もぜひ!
4月上・中旬オープンのキャンプ場 in 北海道
11月も開いているキャンプ場 in 北海道