2016-06 上富良野 白銀荘前 〜まさかの降雪(下見

上富良野キャンプの後に寄った温泉、吹上温泉白銀荘の前にキャンプ場があったので、レポートしますが・・・

・・・真っ白やん!(笑

2016-06 中富良野〜星に手のとどく丘 | Ternと一緒にどこ行こう

ここは十勝岳登山で利用する方向けですが、ガイドブックをみると普通にファミリーキャンプにも使っているので、夏は避暑地にいいかもですね!
温泉の管理人の方も仰っていましたが、6月で積雪はめったにありませんから安心して下さい。多分。


上富良野町 白銀荘前キャンプ場

  • 北北海道空知郡上富良野町十勝岳吹上温泉
  • 0167-45-4126 (吹上温泉保養センター 白銀荘)
  • http://www.navi-kita.net/shisetsu/hakugin/access.html
  • 札幌から約160km
  • ➕十勝岳目の前で風景最高(多分) / 温泉目の前 / 夏でも涼しい
  • ➖目の前に温泉駐車場 / 平らな草地。味気はない
  • トイレ:独立棟:普通
  • 結論:野営場です

201606_Fukiage-Onsen_2

富良野の街はちゃんと緑に覆われていたのですが、、

201606_Fukiage-Onsen_78

十勝岳に向けて登って行くと、徐々に寒くなり(2度くらい)、なんか白い。

201606_Fukiage-Onsen_75

まっすぐ行くと十勝岳温泉。左に曲がると吹上温泉。有名な露天と、綺麗快適な白銀荘があります。
キャンプ場へは左折。

201606_Fukiage-Onsen_72

6月というのに、まさかの路面がシャーベット。
夏タイヤなので慎重に運転していきます。

201606_Fukiage-Onsen_70

白銀荘の看板を右折。

201606_Fukiage-Onsen_68

立派な温泉施設の隣にキャンプ場があります。
駐車場は共用。

201606_Fukiage-Onsen_45

到着!

まっっっっっっっ白!!!

201606_Fukiage-Onsen_63

キャンプ場としては、まっ平らでテントは張りやすそう。

景色は見えませんが、山々が見えるかも?です。

201606_Fukiage-Onsen_55

下は芝生。雪がない綺麗な芝生が想像してください・・・ね。

201606_Fukiage-Onsen_64

500円。支払いは、白銀荘にて。

201606_Fukiage-Onsen_43

もろ山の中ですから、焚き火・炭火は禁止。

201606_Fukiage-Onsen_65

詳細もろもろ 。

201606_Fukiage-Onsen_51

付近の地図

201606_Fukiage-Onsen_52

ゴミはこちらへ。

201606_Fukiage-Onsen_60

さて、振り返ると左側に白銀荘。オアシス。

201606_Fukiage-Onsen_53

右側には、トイレ(左)と、水場(右の建物の手前)があります。

201606_Fukiage-Onsen_50

トイレは木造のしっかりしたもの。風雪に耐える必要がありますものね。

201606_Fukiage-Onsen_49

中は普通。

 

201606_Fukiage-Onsen_48

綺麗な方ですが、誰も使っていないですからね。。。。

201606_Fukiage-Onsen_47

トイレとキャンプ場は目と鼻の先。

201606_Fukiage-Onsen_46

201606_Fukiage-Onsen_44

水場。炊事場ではなく、水場。

201606_Fukiage-Onsen_40

キャンプ場ヘは少しスロープがありますので、荷物運びが必要。

201606_Fukiage-Onsen_41

一輪車あるので問題はなし。(ワイルドだ。。。)

201606_Fukiage-Onsen_39

外界が暑すぎる時、来てみようかな。

201606_Fukiage-Onsen_16

吹上温泉・白銀荘の中は、非常に綺麗です。

top
吹上温泉保養センター 白銀荘 http://www.navi-kita.net/shisetsu/hakugin/

201606_Fukiage-Onsen_28

温泉も何時間もいたくなる見事なもの。(非常に広いので、好きな湯温にいられる)

オススメ。

201606_Fukiage-Onsen_5

 

さて、雪の中を帰りましょうか。

 

201606_Fukiage-Onsen_8

201606_Fukiage-Onsen_7

201606_Fukiage-Onsen_3

 

最後にキタキツネ。

(見てもいいですが、絶対に触ったりエサを渡してはいけません。エキノコックスのため北海道人はDNAレベルで触ってはいけないことが刷り込まれています。)