2016-07 洞爺財田 〜UNIFLAME テーブル初陣

暑いよ。暑いよ。30度。

7月最終週。北海道はようやく夏がやって来ました。
30度?普通じゃん?と思われる道外のキャンパーの皆さん。凄すぎます。降参します。

7月後半から8月お盆までしかない、短い北海道の夏。27〜30度になりますが、湿度もあり、私はもうバテバテ。
それでも数家族でキャンプすることになったので、お邪魔してきました。

最初に謝っておきます。
「あまりにも暑くて、ダレていたため、ほぼ写真ありません。。」

常にカメラは持ち歩いていたのですが、シャッターを押す気力が起きませんでした(だめじゃん

Uniflame_table_13

場内紹介は、昨年の記事↓を見ていただくとして、今回は、デビュー戦のUNIFLAMEの焚き火台テーブルの報告をメインにお伝えします。

 2015-06 洞爺湖 水辺の里財田キャンプ場 | Ternと一緒にどこ行こう

 


洞爺湖町 水辺の里財田(たからだ)キャンプ場

ここのキャンプ場の記事一覧 | Ternと一緒にどこ行こう

※洞爺湖に面したキャンプ場でまとめています


Uniflame_table_8
入り口のゲート。
写真の最初がコレでスミマセン。

流石に寂しいので、昨年の記事から写真を引っ張ってきました。場内はこんな感じ↓(クリックで拡大)

201506-Toya-takrada_242 201506-Toya-takrada_238
                入り口は札幌寄り | 入り口のオブジェ

201506-Toya-takrada_86 201506-Toya-takrada_69 
                     管理棟 | フリーテントサイト

201506-Toya-takrada_91 201506-Toya-takrada_78
             オープンサイト(湖畔側)| プライベートサイトB


場内案内図。

Uniflame_table_1

今回取ったのは、オープンサイトBの3区画分です。
湖側が希望だったのですが、既に割り振りは終わっているで、残念ながら山側。でも端っこだったので湖へは行きやすかったです。
隣り合った複数区画だと、車はこっちの区画、テントは別の区画と分けられるので、広く使えました。

そして、夏休み期間中のため、指定区画は満員。(とはいってもだだっ広いので狭くは感じません)
フリーサイトは余裕でした。さすが北海道!(笑

 

10時に到着しましたが、チェックインは12時。

それまで場内探検や、1つしか無い遊具で、子どもたちと遊んでいました。

 

<<< コレ

 

Uniflame_table_2

湖畔を散歩したり。

Uniflame_table_3

水遊びしたり。(流石に写せません)

Uniflame_table_4

Uniflame_table_6
12時になった瞬間にチェックイン!

Uniflame_table_Other_3

汗だくになりつつも、テントを張ります。

Uniflame_table_19

(笑)

オープンサイトBの端っこは、水田に面しているので、とても開放的!

 

Uniflame_table_00

30度以上あるので、内側はこんな感じ。(写真は一番川キャンプ場でのもの)

インナーを張らず、フライ(外張り)だけ張って風通りをよく。で、コットで高さを出して涼しく。寝袋は掛け布団的に使いました。

Uniflame_table_Other_1

今回、まわりはこん感じ。

Uniflame_table_9

さて、やっと紹介できます。

NEW ITEM! UNIFLAME 焚き火台テーブルです!

Uniflame_table_11

大きさはこのくらい。

5歳児が乗っかれる(おいっw)35cm x 55cmです。

Uniflame_table_12

高さは37cm。

お子様乗っても大丈夫!

Uniflame_table_13

UNIFLAMEいいね!

天板はエンボス加工なのでステンレスで起きやすい傷や汚れが目立ちにくく、見た目もGOOD!

Uniflame_table_15

スノーピークのIGTに接続してみました。(横に置いただけ)

ちょっと段差が出来ましたが、問題ないですね。

 

Uniflame_table_17

いい感じ。

Uniflame_table_20

今回、便利だな〜と思ったのがこちら。

お昼の焼きそばを炭火で作ったのですが、これをテーブルに持ってくるのは案外大変。

Uniflame_table_21

炭火近くで厚い銀紙ごとテーブルに移せば、簡単に移動ができました!

Uniflame_table_22

これ、美味しかったな〜。 Uniflame_table_Other_2

外せない用事があったので、夕方に洞爺〜札幌を1往復(笑)して、静かに呑み食べ後就寝。

 

Uniflame_table_23

Z .  .  ..

 

 

Z.. ..

 

 

Z.

 

 

Uniflame_table_Other_A

翌朝。

この組み合わせは最高ですね!

いつもは、冷たいアイスコーヒーですが、目覚めの一杯はやっぱホットコーヒがいいものです。

 

今回、折り畳み自転車のTernも持って行ったんですが、大活躍でした。

さくっとトイレや水飲み場にいけますし、二人乗りして子どもたちと場内探索してました。

そんなこんなで、11時チェックアウト。

Uniflame_table_5

昨晩、お風呂行けなかったので、町営温泉「いこいの家」に向かうも。。。

 

Uniflame_table_Other_0

ありゃ。

 

気を取り直して、こちらへ。

Uniflame_table_Other_7
Uniflame_table_Other_9

 

どこ?って思いますよね!? ここ、宇宙一の大浴場→toya

で有名な、あの洞爺サンパレスなんです!

洞爺サンパレス リゾート&スパ | http://www.toyasunpalace.co.jp/

img_spa_head_02   (公式Webより)

お風呂場は、シックにリニューアル。

上の写真のように内湯と外湯が一体になっていて、とても気持ちがいいんです。(雨戸のような全面仕切りがある)

そして外湯は、立湯&まさかのインフィニティ湯船。湖面と一体化したように見えます。すごーい。

 

湯上がりには、”湯上がりラウンジ&ガーデンズ”というスペースが用意され、ここも快適!

室内のラウンジには、ジュースもありました。

 

Uniflame_table_Other_6

のんびりして、

さて、帰りましょうか。

 

 

 

 

 

ここのキャンプ場の記事一覧 | Ternと一緒にどこ行こう

※洞爺湖に面したキャンプ場でまとめています

(Visited 88 times, 49 visits today)