2016-09 津別チミケップ湖 ~秘境すぎる湖畔

素晴らしいキャンプ場に出会えて、本当に感謝です。

 

そもそものキッカケは「タレカツ丼」でした。

以前チェーン店(かつや)が期間限定でやっていた「タレカツ丼」を食べたいと検索した結果、本場の新潟市ばかりヒットし、札幌市内には皆無!!!そして遠く道東の訓子府(くんねっぷ)町が町おこしでやっているらしい。(北見市の近く)

よし、タレかつ丼食べに訓子府へ行こう 

遠いから一泊!

近場のキャンプ場は?

チミケップ湖。どこそれ!?

 

さて、出発です!

 


津別町 チミケップ湖キャンプ場

  • 北海道網走郡津別町(つべつちょう)字沼沢204-1(チミケップ湖沿い)
  • tel:0152−76−2151 町役場産業振興課 商工観光グループ
  • http://www.town.tsubetsu.hokkaido.jp/06kanko/20annnai/2007-1029-0921-2.html
  • 札幌から約350km
  • トイレ:管理棟内:綺麗・水洗・洋式有
  • 5月中旬~10月末まで(2016年現在)
  • ➕ 景色絶景 / 森&湖畔 / 静か(たまに近隣ホテルの散歩客有)
  • ➖ 車乗入れ禁止 / キャンプ場まで砂利林道20キロ / 夜は真っ暗 / 焚き火不可
  • 結論:北海道の秘境快適キャンプ場。+++A評価。

201609chimikeppu_2

9月下旬。珍しく連休が取れたので、札幌から旭川方向に向かいます。

201609chimikeppu_3

旭川の先、比布から旭川紋別自動車道へ分岐し、北見方向へ。

平地でも紅葉が始まっていました。

201609chimikeppu_5

高速を降りて、上川町で見つけた看板。

こんなこと書かれたら給油せざる終えませんよね。しかも目的のキャンプ場は山奥ときていますw

201609chimikeppu_4

ライダーさんは旗が貰えることで有名なホクレンガソリンスタンドで給油。

201609chimikeppu_7

大雪山山系を超えるための石北峠で。

先日の三度襲った台風の影響でJR石北本線が壊滅状態になり、北見の名産玉ねぎ等を運ぶJR貨物の玉ねぎ列車が運行できなくなりました。その代走として国道には多くのJR貨物コンテナを運んだトラックが走っていました。

お疲れ様です。ほんと。

201609chimikeppu_9

石北峠を超えた所の氾濫ヶ所。

201609chimikeppu_10

振り返ったの図

甚大な被害ですね。。。

201609chimikeppu_14

北見側では、玉ねぎの収穫が進んでいました。オレンジが可愛い。

201609chimikeppu_17

お昼休みでしょうか。

201609chimikeppu_18

訓子府町のタレかつ丼の店は17時からの営業。

しかし日没は18時前です。買い出しもしていないし、林道真っ暗そうだし、キャンプ場に出来るだけ早く着くため、明日に回します。

201609chimikeppu_19

訓子府市街にあった、ラッキー系列のCITY martで大急ぎで買い出し。

201609chimikeppu_20

急げ〜〜!

201609chimikeppu_21

ようやく入り口。もう徐々に暗くなってきています。ヤバイ。

201609chimikeppu_22

訓子府から津別へ。砂利道です!

201609chimikeppu_25

うぉ。(日没近くなってから来るところじゃありません)

201609chimikeppu_26

完全なる林道。。。

201609chimikeppu_27

いきなり立派な看板が出てきてビビります。

201609chimikeppu_28

ここを左折。さらにダートは続く。

201609chimikeppu_29

北海道キャンピングガイドにも書いてありましたが、キャンプ場の近くに高級ホテル(オーベルジュ)があるらしい。

いや、凄い秘境に建てるんですね。しかもお客さんがツアーバスで来ていました。

201609chimikeppu_33

なんか廃墟っぽい場所にビビりながら(YMCAでした。すみません)

到着!

201609chimikeppu_32

とうに日没は過ぎ、テントを張るのもギリギリの時間帯。

なにせトイレの明かり以外一切ありません。

201609chimikeppu_30

え?熊?

201609chimikeppu_34

とりあえず、湖畔まで探検に。

201609chimikeppu_36

絶景!!

今晩も、貸し切りのようです。

201609chimikeppu_35

トイレ・炊事棟もチェック。

201609chimikeppu_44

熊ですか。

201609chimikeppu_45

“侵入”とか生々しい表現使わないで下さい。。。

201609chimikeppu_46

分かってはいましたが、焚き火禁止だと、熊さん寄って来やすくないです?(勝手な妄想

この時点でキャンプ場に一人。くまさん怖い。かなりビビリモードに突入しています。

201609chimikeppu_47

怖いので、テント設営まで車ライト全開。

201609chimikeppu_41

絶景の湖畔沿いではなく、車道側にさくっと設営。

201609chimikeppu_49

とりあえず、おつかれビール!

201609chimikeppu_50

チラッ

・・・熊・・は?

201609chimikeppu_51

炭火台で、のんびり焼肉でもしようと思ったのですが、美味しそうな肉の香りを漂わせたらどうなるんだーと

ビビリモード全開になっております。

201609chimikeppu_54

でも、ホテルに行く車がたま〜に通るんですよね。

だから大丈夫だと思うんですよ。はい。

201609chimikeppu_55

しかたないので、美味しそうなお肉。

201609chimikeppu_56

サクッとフライパンで炒めて頂きます。

岩谷カセットガスジュニアバーナー 〜必須 | Ternと一緒にどこ行こう

201609chimikeppu_57

スーパーの試食コーナーに置いてあったレモンペッパー焼き。あまりに美味しくて買ってしまいました。

201609chimikeppu_59

絶品!

201609chimikeppu_60

ペーパーで拭いて掃除終了。

201609chimikeppu_53

ラジオを忘れたという痛恨のミス。

iPadで音楽かけますが、音量が小さい・・・。

 

お腹いっぱいなので、さくっと寝ましょう。

 

 

Z….

 

ZZZ

 

深夜、何かが擦れる音で目覚めました。

 

しかも近づいてきてます。サッ、サッ、サッ。。。。

 

あれ?アウトドア系のパンツの擦れる音だな、コレは。

 

 

ひと?

 

はい。どうも近くのホテルから、寝れない宿泊客が散歩に来たみたいでした。

 

いやービビった。

 

 

 

再度就寝。

 

ZZZZZzZ

 

 

201609chimikeppu_61

おはようございます。

無事、熊さんには会いませんでした。

 

201609chimikeppu_62

いつもの、おはようアイスコーヒーを頂きます。

食料品はもちろん、ゴミも車かテント内に全撤収しています。

201609chimikeppu_95

テントを開くと、綺麗な秋が広がっていました。

新テント買っちゃった 〜ニーモ タニ LS 2P | Ternと一緒にどこ行こう

201609chimikeppu_64

気持ちのいい朝です!

201609chimikeppu_68

トイレ&水くみへ。

201609chimikeppu_69

このキャンプ場の魅力に、このトイレ炊事棟をあげます。

毎日来る管理人さんが、丁寧にメンテナンスしていますし。大自然の中で心が折れるのをギリギリで支えてくれます。

201609chimikeppu_74

キャンプ場概要。

201609chimikeppu_70

水場

201609chimikeppu_71

反対側は台になっています。

201609chimikeppu_73

トイレは、身障者用もあります。

201609chimikeppu_75

洋式と

201609chimikeppu_76

和式が有りなんと水洗。

201609chimikeppu_77

匂いも少なめ。

201609chimikeppu_78

こっちの水は飲めません。

201609chimikeppu_79

身障者用トイレも覗いてみましょう。

201609chimikeppu_80

これだけ清潔なら十分すぎるのではないでしょうか。

だって、無料ですもの。

201609chimikeppu_81

湖畔に向かってみます。

201609chimikeppu_82

このキャンプ場のベストポジションは、間違いなくこの木の下ですね!

201609chimikeppu_83

ふりかえるとお地蔵さんが。

201609chimikeppu_84

カヌーも出しやすい場所があります。

ただし、車道からキャンプ場を突っ切って運ばないといけません。

201609chimikeppu_87

201609chimikeppu_89

湖畔から車道側。

201609chimikeppu_91

落ち葉の絨毯

201609chimikeppu_92

201609chimikeppu_93

駐車場は、キャンプ場を挟んで直ぐです。

201609chimikeppu_94

 

 

201609chimikeppu_97

いやー、この看板にはビビりました。

昼前にやってきた管理人さんとお話したのですが、ここ数年は熊は出ていないそうです。

この湖畔には食料となるものが少なく、そもそも来ることが少ないそうです。

201609chimikeppu_99

と、わかれば、安心!

のんびり朝ごはんを作りましょう。

UNIFLAMEのテーブルに

2016-07 洞爺財田 〜UNIFLAME テーブル初陣 | Ternと一緒にどこ行こう

201609chimikeppu_107

UNIFLAMEのユニセラTG-IIIミニを載せて

一人炭焼きのお供。ユニセラ TG-III ミニ | Ternと一緒にどこ行こう

201609chimikeppu_109

昨晩出来なかった、焼肉パーティーの開始です!

201609chimikeppu_110

焼きまくり。

片方ではバウルーでホットサンドも作っちゃいます。

バウルーダブル 〜定番ホットサンドメーカー | Ternと一緒にどこ行こう

201609chimikeppu_115

ウマウマ〜

201609chimikeppu_112

こっちもウマウマ〜。

具は、隣で焼いたばかりのお肉にしてみました。

201609chimikeppu_114

サイドテーブルはこんな感じ。

201609chimikeppu_117

足元には、新たに投入した、UNIFLAMEのガスヒーターを置いてみました。

自分専用暖房 UNIFLAME ガス パワーヒーター | Ternと一緒にどこ行こう

一人用には最適ですね。

201609chimikeppu_118

お!日が差し込んできました!

201609chimikeppu_123

この瞬間。チミケップ湖キャンプ場のとりこに。

201609chimikeppu_120

再訪を心に誓いました。

201609chimikeppu_122

 

201609chimikeppu_124

 

201609chimikeppu_130

UNIFLAME(ユニフレーム)製品勢揃い。

201609chimikeppu_134

予報通り、いい天気になりました。

201609chimikeppu_138

焼肉も終了し、

201609chimikeppu_137

ゴミは、ジップロックにまとめます。

201609chimikeppu_141

あとは散歩したり。

201609chimikeppu_139

Kindleで読書したり

201609chimikeppu_142

湖畔を眺めたりと、のんびり過ごします。

201609chimikeppu_146

(カヌー欲しい)

201609chimikeppu_145

湖畔は少し風が吹いていました。

201609chimikeppu_148

空も木々もすっかり秋モード。

201609chimikeppu_149

ナナカマドも真っ赤です。

201609chimikeppu_150

のんびり読書していると、バスツアーの方たちがチミケップ湖の風景を見にぞくぞくと。

ガイドさんといろいろと雑談。「寒くはないんですよ〜。対策が万全なので。」なんて話ながら。

201609chimikeppu_151

さて。

201609chimikeppu_162

お日様の随分斜めになってきました。

ぼちぼち撤収しましょう。

 

201609chimikeppu_167

フライを外し

201609chimikeppu_168

グラウンドシート乾かして

 

201609chimikeppu_172

撤収完了。キャンプ場を後にします。

201609chimikeppu_174

ちょっと寄ってみたチミケップホテル。

8室のみのオーベルジュだそうです。テレビもラジオもないなんて、本当に良さそうなホテル。

Chimikepp hotel | http://www.chimikepphotel.com

201609chimikeppu_175

日が出ていれば、林道も走りやすい。

キャンプ場を通る車が多かったのは、ホテルに行く4本ある道の3本が台風により通行止めだったそうです。

201609chimikeppu_180

のんびり走って

201609chimikeppu_182

タレかつ丼の町、訓子府へ戻ります。

201609chimikeppu_183

お店は午後5時からなので、先にお風呂に入ってしまいます。

201609chimikeppu_184

日本はどこも温泉があるというのが素晴らしいですね。

201609chimikeppu_185

営業時間。

201609chimikeppu_186

入浴料。この値段なのに石鹸置いてありました。

(シャンプーか、ボディーソープのどちらかも置いてあった記憶が。。。)

201609chimikeppu_188

玉ねぎを眺めながら湯冷まし。

201609chimikeppu_190

さて、訓子府市街地へ。

201609chimikeppu_196

今回の目的のお店は、「食事処かしわ」さん。

201609chimikeppu_191

新聞にも紹介されています。

カウンターに座ると、ご夫婦の痛快な会話とともに、厨房が丸見えなので、カツを切る”サクッサクッ”という音まで聞こえてきてよだれダラダラです。(笑

201609chimikeppu_194

どうです!このボリューム。

201609chimikeppu_195

いやぁ美味しかった。毎日食べたい味。

ごちそうさまでした。

201609chimikeppu_198

 

お腹もいっぱいになりました。

 

さて、帰りましょうか。

(Visited 54 times, 54 visits today)