使用頻度ナンバーワン! SOTO ポケトーチ

満を持しての紹介です!

 (新富士バーナーWebより)

使い捨てライターを強力炎にしてくれる、SOTO(新富士バーナー) の ポケトーチです。

  1. 使用頻度ナンバーワン

  2. 常時ポケットに入れている。(小さい!)

  3. コスパ最高!なぜなら一個約1000円!!!

 

ね。一個持っているといろいろ幸せになれます。

ガス残量が見れる透明系がお勧め

 

で、お勧めの理由も書きます。

最大の理由は

「強い炎を、どの方向でも出せること!!」

これです。

上の写真は、虫よけ線香に火を点けているところですが、下向きに、炎を出していますよね?これ、ライターだけじゃそうは行きません。

 

で、ダメな所は

  • 連続使用は厳禁。一回10~15秒程度に抑えること。 (着火できなくて修理した時に、怒られたw)
  • 一発で点くことは少ないんだな。これが。何回かカチカチする時も。
  • 全ての100円ライター使えるわけではない。(ダイヤル式の一部のみ)。
  • 寒いところは、少し弱い

です。


・製品紹介

まずは外観から。

買ったのは通常モデル。

買い増しでスケルトンモデルも実は家にあります。

握れるサイズ。

炎の出口

上部にある、針金の先が電極。ここから火花を飛ばして火を点けます。

なかなか火がつかないときは、この電極を少し動かしてやる事も。

で、このポケトーチはライター内蔵型。

なかに所謂百均ライターを入れます。

ただし、上部がヤスリ型でないといけません。また形状がぴったり合う必要があるので、この写真では、SOTO公式のつめかえ用ライターを使っています。

ヤスリ必須。

ライターをまず下部のケースに入れます。

こんなかんじ。

上部部品を、下から覗いたの図。

上部部品をはめ込めば、それで完成です。

 

文化たきつけや花火に火を点けるのが楽になりますし、キャンプ以外にも、風がある中、線香やろうそくに火を点けやすくなるので、お薦めですよ。

ガス残量が見れる透明系がお勧め

(Visited 139 times, 39 visits today)