2017-07 えりも町 百人浜オート 〜見事な芝生&木の配置(下見5

北海道日高管内のキャンプ場一気見。

5ヶ所目は、襟裳岬を通り過ぎた場所にある、芝生が見事なキャンプ場。

今回のキャンプ場一気下見で、ここが一番”テント張りたい!!!”と思った場所でした。


えりも町 百人浜オートキャンプ場

  • 北海道幌泉郡えりも町庶野102-5
  • tel:01466-4-2168(管理棟)
  • http://www.town.erimo.lg.jp/kankou/pages/k9mfea0000000bxo.html
  • 札幌から約250Km
  • ➕見事な芝生と木々の配置 / 静かな立地 / フリーサイト有 / 設備整っている
  • ➖入り口ゲートクローズ有(19-7) / 買い出しの店は遠い
  • オート派もシングルもグループにもお勧め。

せっかくえりも町に来たので、少し遠回りして襟裳岬へ。

ガスが濃くなって来て、前のバスすら見えなくなってきました。

到着。全然見えん(笑

気温は16度と、先ほどまで25〜27度だったので上着を羽織ったほどです。さすが岬。

 

この岬にいるはずです。右側はもう十勝。

三分の一の確立に当たっちゃいました。

さて、岬を通り過ぎ、キャンプ場を目指します。

目的地の百人浜オートキャンプ場の看板が出てきました。

数分で到着!

雰囲気の良いゲートに気分がちょっと上がります。

そして、駐車場手前にある、この芝生を見てテンションがマックスに(笑

ちなみにここはフリーテントサイト。

入り口から内部をみるの図。

綺麗な管理棟で、管理人さんに中を見させて頂く旨ご挨拶。

キャリーは2つ。ちょっと少ないのでキャリアー持参がお勧め。

料金一覧。

場内図。

木々を切りすぎないように、それでいて便利な配置という、良いキャンプ場。

まずは管理棟横にあるオートサイトから。

ここNo1〜No5は横につながっているので、グループ向けでしょうか。

写真右側の、道を挟んだ反対側(No6〜8)は、大型車両用。つまりキャンピングカーでしょうね。

通常オートサイト一区画分。

手前より、奥側にある区画がお勧めかな。

キャンピングカーサイト。

キャンピングカー側の後ろは、広大な森が広がっています。

芝生が綺麗。

 

各サイトには囲炉裏が付属していました。

もちろん電源付き。

ぐるっと一周する道沿いにもうけられたオートサイト。

その中心は森が広がっています。

遊ぶのにもってこい!

混んでいるときは、ここもテント張れるのかな?

板で仕切られた面白い道をたどっていくと、炊事場がありました。

どーん。

(意味あるんだろうか?笑)

三角コーナーが手入れされている感がでているシンク。

BBQ台もあります。

この木々と綺麗に切り揃えられた芝生。

この風景大好きです。

一番奥に、バンガローがあります。

各区画に囲炉裏も付属。

何台か停められそうですね。

内部の様子。

 

管理棟裏手の仕切られたテント床。

ここよりもフリーサイトの方が芝生が気持ち良いのでお勧め。

でしょ?

(写真に映っている芝生部は全てフリーサイト)

さて、管理棟にお邪魔します。

トイレ。

和室。

(洋室があるか、確認忘れ)

そんなことより、このウォーターガン!初めて見ましたが面白すぎ。

いたずらしたくなりますが、ぐっと我慢。

手洗い場

8-19時までシャワーも浴びれます。

簡易ベンチの貸し出し。

昼寝に良いかも!

こういう気遣いが、ここのキャンプ場の良さなんでしょうね。

日陰も日向も選び放題のフリーサイト。

駐車場もすぐそばで搬入が楽ですし、夜はゲート閉鎖されるので車が気にならないのがいい!

 

改めて、キャンプ場入り口横にあるフリーサイト。見事な芝サイト!

ん〜そのまま泊まりたかった。

でも翌日は早朝から仕事なので、札幌まで4時間(帯広経由)かかるこのキャンプ場は今回は無理。

また来ます!

後ろ髪引かれつつ、キャンプ場下見、最後の場所へ黄金道路を通って向かいます!