2017-08 北斗 湯の沢水辺 〜オートなのに無料(未遂

函館エリアで二泊しようと向かう高速の中で考えてた、今回のブログタイトルは

“オートなのに無料!!”

でした。しかし

  • 高速でパトカーに捕まる
  • 虫が・・・
  • 目的の店が・・・
  • しかもキャンプ未遂・・・

とことごとくツキに見放され、もう少しで

“降りて五秒で虫だらけの無料オート”

になるところでした(笑
ドタバタ旅行記としてお楽しみ下さい。(苦笑

 


北斗市 湯の沢水辺公園 オートキャンプ場

  • 北海道北斗市茂辺地市ノ渡 (函館の隣町)
  • tel:0138-73-3111(市役所代表)
  • https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/institution/shisetsu/yunosawamizube-park/
  • 札幌から約320Km、函館中心部から約30km
  • ➕無料!! / 一台あたりの面積広い / 山の中 / 場内桜だらけ
  • ➖虫がヤバい(夏) / 近くに店無し
  • 虫の少ない、桜満開の時期(GWあたり)に来たいキャンプ場

 


 

明日からの二連休(平日)を控え、昼過ぎに札幌出発します。
いい天気。

まずは高速でびゅ〜んと終点、大沼公園ICま向かいます。

8月らしい気持ちの良い天気。

早朝からご飯を食べていなかったので、有珠山SAで休憩がてらご飯。

オススメの豚丼!
旨かった!!!

有珠山と昭和新山を眺めながら出発〜〜〜。。。

と!

パトカーにものの見事に捕まってしまいました。。
確か伊達ICを超えた付近。

あ〜〜〜。私のゴールド免許が・・・・。

後ろから追跡されて捕まるなんて最悪です。確かに荷物多くて後ろ見づらいし、逆光で眩しくミラーあまり見てなかったからなぁ・・・。

がっくしショックを受けて再出発します。(マイナス1)

ショックの度合いが伝わると思いますが、いきなりJR北海道新幹線 新函館北斗駅。

地元食材の置いた店を狙って寄ったのですが、完全お土産物だけで何も買わずに敗退。(マイナス2)

高規格幹線道路 函館・江差自動車道の終点、北斗市茂辺地ICで降りて山側に進みます。

ダムのような北海道新幹線をくぐり、

クネクネと走ると

目的地、湯ノ沢水辺公園に到着です!!

無料なので管理部屋やゲートなどはありません。
ただ、見た感じ丁寧に整備している印象です。

この日は2組が泊まっているようです。

芝生に乗り入れOKなオートとは珍しい。
芝刈りが綺麗にされていますし、平らなので、テントが張りやすそう。

そんな事を思いながら、車から降りて、この写真を一枚撮った間に・・・

・虫4〜5匹に囲まれる。(しかもデカいアブ)
・蜘蛛さんに糸を巻き付けられる。

をコンボで食らいました。ほんの5秒くらいです。(マイナス3)

次の瞬間、私はここにいました(笑

対岸には、函館山。
楽しそうな、函館繁華街。
今日は買い出しもまだしていない。
ハマっている函館の地ビールも飲みに行かなければなりません。

さくっと宿を取り(オイw

温泉街から、

市電に乗って、

目的の地ビールへ。

え?

なんで?

マジか。

泣きっ面に蜂とはまさに今日のこのことなのでしょう。(マイナス4)

がっくり(マジで)肩を落としながら、函館の町をふらふら

ふらっとお店に入り

やけ酒。

やきとり弁当で有名なハセガワストアに数年ぶりに寄り

やきとり弁当と

追加で串を何本か焼いてもらい、

(夜中でも、注文してから焼いてくれます)

暴飲暴食。

そして夜は暮れていきました・・・。。

とはいえ!

ここはキャンプブログ。キャンプ場チェックはしっかりしなければなりません。(笑

市内から約40分。北斗茂辺地ICに向かいます。

高速降りたら、すぐ左、左と二回左折。

昨日見たような風景を通り過ぎ、

クネクネ6km弱走ると

キャンプ場入り口に到着します。

ここが、いわゆる入り口ゲート的な場所。

隣では、芝刈りと枝切りが行われていました。

今日は雨模様で、虫もいないので、じっくり探検しましょう。
11時頃でしたが、最後の一組が撤収中でした。

オートキャンプ場とはいえ、一応区画割がされています。

ただ、1区画が半端なく広い!
車だけなら3〜4台はいける幅。しかもその奥にテント張るスペースまでありますから。

トイレ近くの区画は、車と芝生が綺麗に分かれていました。
みんなここを利用するのかな?

トイレ棟。
自販機もありますよ。

無料キャンプ場としては綺麗。

洋式はありません。

キャンプ所の中央にあるのが、炊事場。

注意書きもろもろ。

流し台に天板部があるのは便利ですね。

全てにホースつき。

すんごく綺麗に掃除されていることにびっくり。

さて、このキャンプ場は、炊事棟のまわりをぐるっとUの時に道路が作られ、その左右に区画が割り振られています。

ただ、中央部の2列は狭いので、”Uの時”の外側がだだっぴろいスペースになるのでオススメ。

 

しかも!

春に来ると、これ全部、桜が咲きます!

ソメイヨシノではなく、八重桜並木。

北海道らしい、エゾヤマザクラも。

いろいろな種類が植えられているみたい。

ぜひ、桜が咲き乱れる5月上旬に来たいものです。

全部ピンク!(想像しましょう)

お!セミだ。

 

一番奥からキャンプ場を見た、の図。

ご苦労様です。

キャンプ場の裏側には、堰があります。

ここの水音があるから、一人でも寂しくない&静かすぎて他のテントの音が気になりません。多分。

ただただ平らで使いやすいキャンプ場。

次は、春に来よう。

で!

 

函館に新しく出来たカプセルホテルに宿を取り、

市電に乗って、

ここで降りて

目指すは函館ビール!(二度目

この、「社長のよく飲むビール」を飲みに来たんです。

なにせ、アルコール度10%!!

北海道ではここだけ。多分全国でもほとんど無いんじゃないでしょうか。しかも美味しいですよね〜。

よかった。今日はやってる。

iPadで注文ポチポチ。

 

来たぜ社長のよく飲むビール!!!!

うあ〜〜〜。美味しい。

函館に来たら必ずここに来てこれを飲みます。

ついでにジンギスカンをば。

(今後のために)営業時間メモ

2杯も飲んだらすっかり酔っ払い。

ホテルに帰って、チェックアウトまで爆睡・・・。

 

 

 

Z

 

 

Z

 

 

 

翌朝。

お土産に、「社長のよく飲むビール」の瓶4本買って、

ラッキーピエロでハンバーガーたくさん買って、

さて、帰りましょうか!