2018-07 初山別村 みさき台公園 〜絶景夕日と海鮮 前半

前回の剣淵キャンプからの続きです

2018-07 剣淵町 レークサイド桜岡 | Ternと一緒にどこ行こう

そして!写真が200枚を超えそうなので、初めて記事を2つに分けさせて頂きます!
(なにせ草稿段階では300枚超えでしたので・・・(苦笑)

さてさて、今シーズン最高だったキャンプ!ご覧ください。


初山別村(Syosanbetsu-mura) みさき台公園キャンプ場

  • 北海道苫前郡初山別村字豊岬
  • tel: 0164-67-2077 (隣接のオートキャンプ場管理棟
  • tel: 0164-67-2031 (隣接の温泉施設 岬センターフロント
  • http://www.vill.shosanbetsu.lg.jp/?kankou=キャンプ場
  • 札幌から約220km
  • トイレ:まぁ綺麗(トイレ棟、ロッジ前、温泉など数箇所にあり)
  • ➕無料!!!! / 芝生超綺麗 / 温泉敷地内 / 隣接してオートキャンプ場も
  • ➖天候の悪い日は厳しそう / 強風時注意 / 買い出しは村内ほぼ不可(セコマのみ)
  • 結論:北海道の北部ならではの雄大な景色自然と夕日!

道北の剣淵から、霧達峠を通って日本海側に抜けます。
天気最高!

最初の日本海側の街、羽幌で買い出しです。
ですが、まずは腹ごしらえ!Google マップで出てきたこちらにお邪魔します。

羽幌といえば甘エビ。
ちょっと高いけど頼んじゃいましょ。

うぉーーーー!
テンション上がるっ!

ぷりっぷり。

美味しゅうございました。

店内には牡蠣やホタテもありましたよ〜。

で、デザートが食べたくなったのですよ。はい。笑
すぐお隣にある、蝦名漁業部さんに寄ってみました。

実は、目ざとくソフトクリームの看板を見つけてしまったのです。

食べ物も美味しそう。漁師カレーとか甘エビの唐揚げとか。

中はすごくオシャレ。

メッセージも載せちゃいます。

冷凍庫にもいろいろあったので、ソフトクリームと一緒に何点か買ってしまいました。
何を買ったかは、夕食の時に紹介しますね。

ソフトクリームはウマウマ!
北海道らしい牛乳感たっぷりでした。

そして食材の買い出しは、コープさっぽろ羽幌店にて。
結構大きいのでいろいろ揃っていました。

道北のオロロンラインを北上していきます。
信号なんてほぼ無いし、北海道の中でも一位二位を争うほど好きな道です。

日本海側を見ると、ひょっこり利尻富士(利尻山)が顔を見せてくれました。
利尻富士を見ると、道北に来たんだなぁとしみじみ感じます。

日本海沿いには各市町村にキャンプ場があります。
ドライブしながら、どこにしようか悩んでいましたが、決めました!

この先にある、初山別村です!

初山別村のキャンプ場は道の駅にもなっている上、温泉や天文台もあるので、快晴&無風の今日なら色々と楽しめそうかなと思ったのです。

キャンプ場までの道もほんと好き。
写真見返して気づきましたが、電線がないんですね!

到着!

みさき台公園は一大施設。
今回は上の方にあるオートキャンプ場ではなく、左下にある昔ながらのキャンプ場でテントを張ります。

この7番ですね。
あ、上の7番もキャンプ場ですが駐車場のすぐ後ろがキャンプ場になっているのでセミオートキャンプを楽しめます。が、海が正面にドーンではありません。

で、チェックインしようと管理棟を探しますが。。。

え?

なんだって〜〜!!
無料なんですか!!

こんなに芝生が綺麗で

海を一望できる絶景ポイントなのに

無料なんてすご〜〜〜い!(叫んではいません笑

さすがにロッジは有料です。

絵になるキャンプ場ですね〜。

(加工してみました)

さてさて、テントを張る場所を決めましょう。
午後すぐ到着したので、1組しかいませんでした。
なので、場所選び放題。

※ここは駐車場と離れているので搬入が終わったら車は駐車場に移動です。

やっぱ海沿いでしょ!

時間はたっぷりあるので、まずはタープどーん!

mont-bell ミニタープHX 〜簡単設営メモ | Ternと一緒にどこ行こう

道北ということもあり、タープの下にできる影がかなりズレているのが面白い。

後ろはこんな感じ。

灯台の下にあるのが水飲み場。

ボタンを押し続けないと水が出ないタイプ。

駐車場から戻るついでに、天文台ものぞいてみます。

200円!

しかしまさかの今日は水曜日。天体観測はお休みのようです。残念。

トイレは駐車場とテントサイトの間。

アスファルトの道がちゃんとあります。

(最後に気づいたのですが、一番近いのはバンガロー横のトイレでした。。)

通路の左右で男女が分かれています。

ドアを開けると

ち、近い。

振り返って個室。

ギリギリの場所にお手洗い。

無料のキャンプ場にしては綺麗な方かと思います。

ホント天気も気温も気持ちいい。(人も少ないし)

この建物が岬センター。温泉がある宿泊施設です。

余裕で徒歩圏です。

さ!タープに日差しを遮って頂いて。。。

利尻富士をバックにまずはビール!

いっちゃいましょう!

美味しすぎて一瞬で飲みきっってしまったので、サクッとモルツも!

おつまみは、蝦名漁業部で買ってきたえびたこ天むす!

美味しい〜。

しばしグダグダしていると、バイカーやチャリダーの方が徐々に集結。

そろそろテント張りましょうか。

芝生が気持ちいので、裸足で失礼しますっ。

翌朝の日差しを遮ってくれるようタープの中に配置します。

一応フライもかけておきますか。

怪しい人影

完成! (ごちゃごちゃバージョン)

完成!(すっきりバージョン

新テント買っちゃった 〜ニーモ タニ LS 2P | Ternと一緒にどこ行こう

頑張ってテントを張ったので、水分補給を。。。。

お日様は徐々に沈んでいきます。

しかもほぼ正面!

至福。

バイカーさんも楽しそうに話しながらテントを張っていました。

下の方のキャンプ場の方が人気なんでしょうか。強風時は下のほうがいいかもしれませんね。

キャンピングカーの方が多かったですね。

うろこ雲?というのでしょうか。

遠くまで見通せるので迫力が違います。

混んできましたが、それでもこんなもの。

徐々に焼けていく空。

ここのバンガローからの夕日は本当に綺麗に見えそうです。

利尻富士。本当に好き。

夕日はまだ雲の上。

お日様が顔を出してくれました。

夕日を眺めつつ、ウィスキー頂きます。

中身は、確かタリスカー。スコッチウイスキー好きだったりします。(アイラ島のが一番好き)

手元では豪華な夕飯をはじめます。

ぶっちゃけまだお腹は減ってはいないのですが、時間はたっぷりあります。

一人炭焼きのお供。ユニセラ TG-III ミニ | Ternと一緒にどこ行こう


さきほどの蝦名漁業部で買ってきたこちらをそろそろ開けましょうか。

酒蒸し甘エビ!

そのまま食べても美味しい!

焼いたって美味しい!!!

お刺身用タコも、美味しすぎて箸が止まりません。

こんな夕日を見ながらの夕食。

贅沢以外に言葉がありません。

そろそろ日没。

雲の表情がたまりません。

 

後半へ続く。


あ、蛯名漁業部の甘エビ、アマゾンでも売ってる!

(Visited 1 times, 160 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です