2019-04 サヒナ後半 -焚き火と残雪キャンプ

氷点下にもならず、ぐっすり睡眠。

起きたら晴れ渡った空が広がっていました。サヒナ後半です!

前半はこちらから

2019-04 サヒナ前半 -焚き火と残雪キャンプ | Ternと一緒にどこ行こう

 


蘭越町 ニセコサヒナキャンプ場

  • 北海道磯谷郡蘭越町字湯里224-19
  • tel: 0136-58-3465
  • https://sahina-camp.com
  • 札幌駅から約110km
  • トイレ:きれい
  • ➕ 直火可!!石炉あり! / 雨降ってもセンターハウスがある / オートいい / サイト間隔非常に良し
  • ➖ 強いてあげればロッジorコテージが無い事くらい?
  • 結論:高規格私営キャンプ場。ニセコならここが第一候補

 

暖かいし天気良さそう。結露もなし!

基本食材等はテントの前室にしまっています。キツネに持って行かれたら嫌ですからね。

これは久しぶりに二日間連続でいい天気になった気がする!

正面にニセコの山々が綺麗に見えます。最高!

昨日の焚き火もほぼほぼ綺麗に燃え尽くされていました。

直火楽しいなぁ。

ロッジへトイレしに向かいます。

朝から開けてくれています。

多分北海道で随一の絵になるキャンプ場。

だってロッジも綺麗ですが、振り返るとこれですから・・・・。

ロッジからの帰り道。(写真奥が突き当たり。写真左側がニセコ連峰側)

他に1組しかいないので、色々サイトを覗いていきます。

手前側のニセコ連峰側。

ここいいですよね〜。

ここは連峰とは反対側。こっちだって山見えますから!

連峰と反対側には、道路が付いています。

ただ、これはキャンプ場内周遊路&行き止まりなので、ほとんど車が通る事はありません。

畑とキャンプサイトの間にあります。

周遊路側が広く取られているサイトもあります。

サイト選びは斜面と風向きと風景と。

悩みますね〜。空いている時の特権ですけど。

ここが一番奥の広めのサイト。

昔3家族テント3張りして泊まったことがあります。人数多いときはオススメ。

ってことで戻ってきました。

朝食タイムです。

実は今回、テフロンの各種フライパンを使って、焦げやすさ比較をしようと思っていたのです。

しかしですね。

肝心の牛乳を忘れました(ダメじゃん

ってことで、牛乳の代わりに炭酸水もいけるよ!と書いてあったので試したのですが・・・。

(イオンで買ったやっすいけど使いやすいテフロンフライパン)

(ユニフレーム 山パン 直径17cm)

(モンベルのフライパン“アルパインフライパン 18“)

 

と、なかなかな散々具合でした(泣

しかも粉物ばっかり食べてるので、 箸休めでウィンナーもぐもぐ。

このキャンピングフォーク、確かニューヨークのアウトドアショップで買ってきたものなのですが、何がすごいって、手元のダイヤルを回すと、先端が回るんです!

しかもこんなに伸びるので、熱くない!

良かったら探してみてくだだい。

(アマゾン.co.jpには無かった)

んま〜い。

食後。

時間はたっぷりあるので(デイ追加してる)、コーヒー飲みながらキミ・ライコネンの自伝を読みます。(F1レーサー)

気づいたら撤収のお時間。

この絶景にもお別れの時がきました。

春キャンプは気持ちがいいですね。本当に。

サクッとフライを回収。

底もほぼほぼ乾いていました。

撤収完了。

管理棟にてお礼を言って帰ります。

なかなか来れないけど、本当にいいところです。

キャンプ場初心者にはぜひオススメしたい場所。

さて!

温泉街道のニセコ。どこのお風呂に行くか悩みます。

硫黄の匂いがすごい雪秩父、露店が広いけど内湯が狭い湯心亭は行ったことがあるのでパス。

6のグランドホテルにしようかな。

乾いた道を走って約5分。

到着。

ナトリウム‐塩化物泉とナトリウム‐炭酸水素塩泉の2種類の泉質があるのはすごい。

露天広いな〜。って混浴かい。

女性の方も安心して入れる湯浴がレンタルできます。

 露天広くてすごくのんびりできました。(公式webより引用)

久しぶりに力水飲んだ!

いいお湯でした。

完全に外国と化してるニセコひらふの街を通り過ぎ

帰ります。

さて、次はどこに行こうかな!

(Visited 1 times, 7 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です